えすぽ通信

2016.01 ローマ研修5日間 4

海外旅行の心構え

【4日目】
終日FREEタイム、自由行動です。
7:30にロビー集合でコロッセオ&フォロ・ロマーノへ向かいます。
スーツケースは部屋に置いたまま、持ち込み荷物はフロント横クロークに預けます。
宿泊税18€をチェックアウト時に清算です。何名かは追加料金払ってレイトチェックアウトにした模様。(12€)
共通チケット購入の窓口は8:30オープンのため時間に余裕があったので近くのカフェでお茶をして朝日に照らされ神々しく見えるコロッセオを拝みながら時間通り中へ。
石畳しか歩いてなかったので久しぶりに踏みしめる土の感触がうれしかったのと、確かに外からながめた景色とは異なり、遺跡を目の当たりに、見上げてみたりと、さずがに料金かかる分だけあって昨日の印象とは全くの別物でした。
上からの眺めの開放感と爽やかさが本当に心地よいひと時となりました。
日中は観光客も多いので朝が、散策にはもってこいですね。

通り抜けしてコロッセオへと移動です。
共通券を購入しているので、コロッセオの入場口は「WITH」専用スムーズに中へ入ることができました。
手荷物検査をして中へ。
地下に板絵を張る→土を置く→白い砂を置く→アリーナ完成/卑弥呼の時代よりも前になるそうです
リフトは80台、巻き上げる機械26本の綱(綱1本に対し奴隷は8人必要)
EVで上まで行き全体を眺めるとその迫力を実感できます。昔の人はすごかった・・・

見学後はTAXIにて、サンタンジェロ城近くにある市場にてお買い物タイムです。
市場なので昨日までとまた雰囲気変わり、パスタやオリーブオイルなど、種類も豊富で店員さんもどんどん絡んでくるのでおなかいっぱいになります。
近くに両替屋ありますがレートがとても悪いです。関空で1€=132円が、149円くらいでびっくりでした。
市場は割と簡単な英語は通じるので、結構楽しく遊べます。
それから、12:00目標でサンタンジェロ城へ入ります。
バスの車窓から何度か見たこのお城、いよいよ登城です(有料)。
最上階の展望レストランからバチカンを眺めながら食事ができるというお店で、青空の下ようやくPIZZAを食べることができました。
ビールやワインを飲みながら、ウミネコから食事を守りながらの優雅なひと時でした。
PMは各々でHTL集合の18:00まで完全FREEでした。
一旦HTLに荷物預けに戻り、再びスペイン広場まで今度は徒歩で移動してぶらぶらして最終テルミニ駅のスーパーマーケットでチョコを買い、荷物整理して空港への出発を待ちました。
夕方の時間は街中いたるところで渋滞が発生して、空港まで1時間強かかりました。カラカラ浴場を経由して、みるところは全部みたな〜と満足感にひたりながら空港INです。

大韓航空のターミナルは5番と決まってるようです。チェックインはアリタリア航空のカウンター。
今回ほとんど全員がTAXFREEを使ってたので手続きの仕方を体験できました。
搭乗の手続き後に一度スーツケース戻してもらって、TAXFREE専用ブースでレシートにサインをしてもらって(日本人はほぼノーチェックらしい)、再度荷物を預けて(並ばずに一番左端に荷物流すところあり)からTAXFREEカウンターへ。
3社並んで保安検査場の奥にあり、自分がどこの会社利用かを確認してその会社のところへ並ぶ。
センダーさん往路と同じ方でしたが、日本円で返してもらえますって案内したのにどのカウンターも日本円はなく、€もしくは米$で返します、といわれました。
外貨もらっても結局払い戻すと損する気がしてカード返金を選択しました。
ただ、カードの場合だとまれに返ってこないケースがあるらしいのでできれば現金バックの方がよい、といった判断なのでしょうが、なんせ案内があやふやな方だったという印象です。
無事にすべての手続き終わらせて出国手続き。
人差し指でくいっと呼ばれたのにパスポート提示することもなく完全にスルーな手続きです。
去る者追わない主義、これに全員びっくりでした。
アリタリア航空機まみれの空港内をバスで移動して出発フロアへ。
免税店も数多く、食事コーナーもあって出発まではゆっくりと過ごせました。
ただ、気がかりだったのはスーツケースに、家&車のカギを入れてしまったことです。
ロスバケになったら関空から脱出ができないという不安とこれから12時間戦わなければならないという精神的負担!!悲しいかぎりでした。

帰りの大韓航空もほぼ満席で再び窮屈な思いをしながらひたすら眠るしかなかったです。
もちろん往路で観た映画しかないので寝るしかないのです。

無事に荷物もでてきてくれたのですが若干時間遅れたためベイシャトルに乗れるかどうかギリギリのところ。
北口につき、グローバルWIFIを南口付近まで返しに行き、一番北側のバス乗り場についたのは21:51
バス出発時間は21:50 乗り遅れてしまったのです。次の便は1時間後。もちろん待つわけにはいきません。
ベイシャトルのカウンターで懇願し、TAXIで乗り場向いますから〜と、すがりつくと受付の方が船に連絡してくれてTAXIで乗り場に向かうことになったのですがこの乗り場が、南口・・・
またこの距離を荷物もった状態で全力疾走させられました。
ありがたいのですが、疲労感がはんぱなくおそってくるのです。
空港内は速度厳しいのでTAXIも「スピードだせなくて申し訳ないです、でも大丈夫です!必ず乗れますから」と励ましてもらって860円も支払い抜け殻でベイシャトルにのり神戸空港へと向かい、研修旅行は終わりました。

今回は「海外旅行の心構え」を再確認できました。
@パスポートは首から提げるか腹に巻く
Aある程度セーフティBOXは信用する
Bヨーロッパ外貨両替は出発前にする
C長距離フライトはビジネスをすすめる
D最終の荷詰めは帰宅時必要なものを確認する
E携帯電話・カメラもできるだけ首から提げる
F定番土産はかさばるのでトラベラー利用すすめる/現地でおなじものはなかなか見かけないが
G帰着日のヨクジツはできたら休みをもらうよう努める

大いに学べた研修旅行でした。

(姫路:谷)

えすぽツーリスト

旅行業登録番号
兵庫県知事登録
旅行業第2-605号

伊丹営業所
TEL 072-773-0555

六甲道営業所
TEL 078-856-3601

垂水営業所
TEL 078-704-2704

レバンテ垂水営業所
TEL 078-707-3311

妙法寺営業所
TEL 078-747-3005

姫路営業所
TEL 079-295-5121

本社団体営業部
TEL 078-222-1551

リンク旅行取引に関する事項このサイトについて個人情報の扱いについてサイトマップ