えすぽ通信

2008.06沖縄最新ホテル情報号

おきなわWEEK

ブセナテラスのロビーから

 今回の目的はJTBが主催する「おきなわWEEK」のイベント体験と、ホテル研修でした。ちょうど梅雨明けして2日目の沖縄、快晴でしたがかなり蒸し暑く、夜になってもムシムシの不快な気候でした。梅雨があけたばかりはしばらく蒸し暑さが続くと現地の方は話しておられました。

 現在、沖縄本島のホテル、改装、改築ラッシュです。古い部屋と新しい部屋を混在してお客様へ提供しているホテルが多いです。私の中で良いイメージだった万座やルネッサンスが少々古く感じました。

 まず、おきなわWEEKとはJTBオリジナルイベントで15日間、本島、八重山、宮古と期間をずらして各島内でクルーズイベントやライブイベント、ホテルでのミニライブなどJTBのお客様へのおもてなしとして様々な催しをしています。
 参加に関しての詳細は、6月の該当期間に沖縄へ出発の全お客様対象にBOXナンバーで取出し手交するようになっていました。ちなみに2008年度は6月で終了しています。(MP沖縄P.5参照)

 私達はそのイベントの一部として那覇市内、国際通りにあるライブハウス「桜坂セントラル」で開催されたディアマンテスという沖縄出身のグループのライブを見学しました。
 ボーカルのアルベルト・シロマさんという方はNHKの音楽番組にもよく出ています、またクルーズ船の飛鳥Uでライブゲストとして乗船されるなど実力派のミュージシャンです。島唄とラテンとロックを組み合わせた音楽だそうで、力強い音楽で楽しめました。何よりもさすがプロ、上手です。小さなライブハウスなので本当に身近に音楽を感じられ贅沢な気分になれます。ディアマンテスの方々、お客様を楽しませる進行をしてくださるのでライブハウスにいる人は自然と彼らの音楽に引き込まれていきました。プロのライブを間近で見られてかなり満足の内容でした。

 では、ホテル報告です。

 ☆ザ・ブセナテラス
 今回見学した中では一番近代的で良いホテルでした。きままシリーズで基本プランに設定されているガーデンビュールームはガーデンというより、まず下に道路と駐車場があってその向こうに林があるだけといった感じでした。林がある分、夏はセミの声がかなりうるさく感じます。それなりの値段の差はありますが、お客様にはオーシャンビューをおすすめしたいなと思いました。通常利用する本館のお部屋はツインベッドのみです。ダブルを希望の場合はコテージになります。室内着としてはパジャマとビーチガウンの用意があり、プールやスパへはお部屋から水着の上にビーチガウンを羽織っていけます。
 従業員の方の雰囲気や対応がとても気持ち良く、ソフト面、ハード面ともに☆☆☆です。
 普段から上質なホテルや旅館を利用される方、良いものを好まれるお客様へはこのホテルをおすすめしたいと思います。

 ☆かりゆしビーチリゾート、スパリゾートエグゼス
 かりゆしは安い値段に見合った内容で、少し古さを感じるリゾートホテルです。
 ビーチまでは思っていた以上に距離があり、歩くのは大変だと思いました。(頂いた資料では歩いて2キロの距離)ビーチまではシャトルバスが出ています。そのためプールを利用しているお客様が多かったです。オーシャンタワーとウィングタワーがあります。オーシャンタワーの方がグレード上になります。ただし3名定員の部屋しかありません。4名1室だとウィングになります。見学したのはオーシャンタワーでした。ここもオーシャンビューでないお部屋は目の前が駐車場、その向こうにはマリオットや新しくできるエグゼスが見えるだけの沖縄とは思えない眺望のお部屋でした。中庭側という部屋もありますが、現在はそこに大浴場やエステを備えたスパを建設中(8月オープン)でただ工事現場が見えるだけのお部屋でした。
 もうひとつ、かりゆしと連絡通路をもうけてこの夏オープンするエグゼス。まだ建設中でモデルルームの見学でした。お部屋はまさに今流行りの和風モダンです。バストイレはもちろんセパレート、クローゼットもウォークインになっておりかなり贅沢に空間を使っています。畳コーナーがあるので、いわゆる和洋室なのですが、和室の壁が隠しベッドになっていて壁を手前に引くと簡単にシングルベッド(ビルトインベッド)が出てきます。これが2台備えてあるので4名で入れば、全員が正ベッドを利用できます。とても機能的にできています。また、ここはスパをメインとするので、アメニティなどは、日本ではまだほとんど使用されていないブランドのものを使う予定だとのことです。
  
 ☆万座ビーチホテル&リゾート
 まず、万座イチ押しのチャペルを見学しました。広々として真っ白な内装とクリアなガラスのコントラストが美しく大人のカップルに人気の「アクアルーチェ」と、こじんまりとして若いカップルに人気の「コーラルヴィータ」の2つあります。どちらも床から天井まで総ガラス張りで、目の前が一面の海!最高の立地条件です。昨年できた「コーラルヴィータ」は万座毛を望む景色です。新しく、快適で、控え室やメークルームも完備。グアムまでわざわざ行く必要なしと思いました。
 万座ではこの2つのチャペルの稼働率がかなり良いようで、数年前から修学旅行の受け入れを一切やめてウェディングのお客様にターゲットを絞ったとのことです。単価も高いし、同行者もあるし他のお客様にも迷惑にならないしプラス面が多いのでしょう。
 スタンダードルームのお部屋は全室オーシャンビューです。ベッドで寝たままでも海が見えるようなベッドの高さと位置を工夫しています。トリプルでの利用の場合は、3つめのベッドがディズニーホテルと同じように通常のベッドの下に収納してあるトランドルベッドタイプとなります。そのため3つめのベッドは劣りますが、部屋があまり狭く感じません。最初に万座が古く感じたというのは、25年間バスルームは変わっていないようで、水まわりの古さがやはり目立ちました。8階のハイフロアは、スタンダードと同じ部屋の広さですが、バスローブがついているのと、アメニティのグレードをあげています。また、このタイプでトリプル利用になると正ベッド対応になります。
 コーナーテラスの部屋タイプは、スタンダード、ハイフロアと部屋の大きさはこれも同じなのですが、大きなL字型のテラスがつくのでかなり開放感があり広く感じます。
 来年からはインターコンチネンタルグループに変わるとのことで、秋からは順次、各階の改装が始まります。また、2009年1月〜3月にかけては完全にホテルをクローズし、先ほど述べた、古くなっている水周りはもちろんロビーなどすっかりインターコンチネンタル色に変えるそうです。新オープンは2009年3月18日の予定だそうです。
 ここはどんなお客様にも安心して案内できるハズレのないホテルだと思います。

 ☆ホテルJALシティ那覇
 今回宿泊したホテルです。国際通りのド真中で街の中では最高の立地条件です。お部屋も狭さを感じず、スタンダードルームも良いですが、わずか¥1600の追加でランクアップできるエグゼクティブルーム(ハイフロア)はバスローブ、フェラガモのアメニティがつきます。ビジネス感覚のホテルかなと思っていましたが、内容は無駄を省いて機能的であり客室の備品やおもてなしなどのサービスもかなり良いホテルでした。朝食レストランも落ち着いた雰囲気でキレイな場所でした。食事内容も品数もあり、良かったです。かなり満足度の高いホテルです。国際通りを楽しみたいとおっしゃるお客様には断然おすすめのホテルです。

 ☆ルネッサンスリゾートオキナワ
 みなさんよくご存知の通り、ファミリーからカップル、学生、熟年、誰が行っても満足できるホテルです。感覚として、全室オーシャンビューであるところなど万座と似ていますが、やはり、大きな違いはイルカがいることです。イルカのプログラムに参加しなくても見るだけならイルカ専用プールの周りからすぐ見られます。子供さんは大喜びですよね。お部屋は万座同様、少し古く感じましたが、そこそこの客室、レストランの数、おみやげショップなど、どのお客様も満足できるようにできているなぁと到るところで感心しました。

 ☆日航アリビラ
 まず、ロビーのセンスが良いです。沖縄らしくないと言いましょうか、落ち着いた雰囲気のリゾートホテルです。リゾートエリアの中では珍しく、大きな吹き抜けもなく都会のシティホテルのロビーと同じような感じ(例えて言うなら神戸メリケンパークオリエンタルに近い)です。吹き抜けでない分、クーラーがよく効いて快適です。客室は現在、スタンダードルームを順次改装中のようで、改装されたスタンダートルームをプレミアツインとしています。今は安いプランでしかスタンダートは出していません。プレミアツインはソファやカーペットなどにこだわりかなりモダンな特徴のあるお部屋です。入った瞬間、ワァッっと声があがるぐらい素敵な内装でした。ただし、全室禁煙ルームです。バルコニーも不可です。タバコを吸われる方は従来のスタンダートルームになります。カテゴリーが上のランクでも同様で、喫煙を希望されると改装前のお部屋になってしまいます。このホテルはタバコを吸われる方には不便なホテルかも知れません。館内も禁煙で、外になりますが中庭の一部に喫煙場所があります。カップルやご夫婦、OLさんなどで落ち着いた滞在をご希望のお客様におすすめしたいなと思いました。

 ☆ザ・ビーチタワー沖縄
 北谷のアメリカンビレッジにあり、地元の方々が集まるエリアです。隣にはジャスコもあるので買出しに便利(部屋の冷蔵庫は空です)。グループやファミリーで行ってお部屋でワイワイやるにはピッタリのホテルだと思います。JTBで提供される部屋は、ダブル以外すべて46u以上と広くゆったりと使えます。建物が高いので遠くまで景色が見渡せます。海側のお部屋の景色は最高です。マイプラン沖縄のパンフではラグジュアリーホテルに入っています、お部屋は立派ですがロビーやレストランの施設などはラグジュアリーというよりはカジュアルランクだと感じました。ミニ動物園と称してホテル施設内に動物(犬、ヤギ、亀、サル、リス)がいてお子様達は喜ぶと思います。プライベートビーチはありませんが、ホテルの外はすぐ公共のビーチです。もちろん水着を着たままで行けます。ただし、海はあまりキレイではありません。公共のビーチなのでリゾートの雰囲気はあまり感じられませんでした。

 ☆沖縄ナハナ・ホテル&スパ
 改装して、ロビーやレストランのセンスがグッと良くなっています。沖縄ガラスを館内随所に使っています。ロビーを入ってすぐ地下から2階までの吹き抜けに大きなガラスのオブジェがあり、オシャレなイメージを受けます。客室の歯磨きコップにまでこだわり、赤やブルーのとてもキレイな色の沖縄ガラスを使っています。客室の内装は新しくモダンなインテリアにしているので、もともとは少し古いホテルだったのかな…と多少感じつつ、値段と比べると◎だと思います。地下には自慢の「コトラン・スパ」(有料宿泊者¥2500)があります。このスパはかなり上質なイメージを受けました。エステやマッサージを利用の場合は沖縄の塩をはじめ天然素材にこだわったトリートメントをしてくれる癒しの空間だそうです。那覇市内のホテルで旅行代金は抑えめ、本格的なスパ、エステを希望されるお客様にはピッタリのホテルです。

えすぽツーリスト

旅行業登録番号
兵庫県知事登録
旅行業第2-605号

伊丹営業所
TEL 072-773-0555

六甲道営業所
TEL 078-856-3601

垂水営業所
TEL 078-704-2704

レバンテ垂水営業所
TEL 078-707-3311

妙法寺営業所
TEL 078-747-3005

姫路営業所
TEL 079-295-5121

本社団体営業部
TEL 078-222-1551

リンク旅行取引に関する事項このサイトについて個人情報の扱いについてサイトマップ