えすぽ通信

2008.04 ハワイ研修号

‘OLI ’OLIシステムハワイ研修にいってきました。(2008.4.8〜12)

 ☆出発日は三ノ宮からポートライナーで神戸空港駅へ。ベイシャトル乗り場まではなんとか歩けない距離ではなかったですが、荷物もあるしせっかくのシャトルバスを利用するのが無難かと思います。やはり車で来られる方が多いのか、わりと駐車場が埋まっていました。

 ★今回のフライトはノースウエスト航空だったので自動チェックイン機を体験してみたかったのですが、団体チケットだったため残念ながら…できませんでした。
機内(Yクラス)は、2-4-2の座席配列、シートピッチ約80cm、リクライニング120度、アルコールは有料(5ドル)パーソナルテレビ付なので、眠れなくても映画、音楽、ゲームが楽しめます。

 ☆ホノルル国際空港到着後、入国審査ではけっこう待たされ、しかも私の指紋は薄かったのか?なかなかスキャンがうまくいきませんでした。荷物受取まで1時間弱かかりましたが、いよいよ団体専用出口を出てルックJTBカウンターへ!!出口では現地スタッフがネームタグを見て、どのツアーのお客様かを判断されるので、迷わないためにもネームタグを必ずつけていただく案内は必須です。カウンターでスーツケースを預け、その後のスケジュールに合わせて必要書類の入ったパウチを受け取ります。
 ホノルル滞在でNW,(UA,KE,NH)利用の方には:青色、 JL利用の方には:赤色、ハワイアン航空で離島に向かう方には:黄色、アイランダー航空でマウイ島に向かう方には:白色、と、パウチの色分けがされています。中には、@’OLI ‘OLIカード、A滞在中のご案内、B荷物回収取消カード、Cエンジョイクーポン、D朝食クーポン(お申込みの方のみ)、E’OLI ‘OLIエアポートエクスプレス乗車券、が入っています。

 ★空港からエアポートエクスプレスに乗り15分ほどでアロハタワーに到着です。バス停に着いたらまずは現地スタッフによる’OLI ‘OLIパークについての説明を聞き、下車するか、そのままホテルへ直行するか選択できます。ほとんどの方が立ち寄る’OLI ‘OLIパークとは…エンジョイクーポンの予約、オプショナルツアーの申込みや相談コーナーのほか、おみやげ、両替、マッサージコーナーなど、パンフレットやオリオリブックに書いてあるサービスカウンターを自分の目で確かめることができました。安心講座のブースには、おすすめオプショナルツアーの掲示もありました。ちなみに今月は、@サークル・アイランド・ツアー(島内観光)、Aフジ・フルーツ・エコツアー、B3スター・サンセット・クルーズ、Cスピリチュアル・ハレイワ星空ツアー、Dノースショア・ボディボード・ツアー、といったところでした。

 ☆試しにたびケータイを借りてみました。日本での申込みがおすすめですが、在庫があれば現地でも申込みできます。手続きに並んでいたら、お姉さんがハワイのペットボトルの水を配ってくれました。どうやらここでは新商品のサンプルなど、何かお得なものがもらえるようです。たびケータイは通信料の請求が怖かったので通話やメールはしませんでしたが、買い物のときのレート計算、時計代わりに、そして目覚まし時計として役立ちました。コールセンターにも24時間つながりますし、借りておくと便利かと思いました。

 ★2枚のエンジョイクーポンは、’OLI ‘OLIランチと、ハワイアン・カルチャー・クルーズに使用しました。
 ランチは、“香港ハーバービュー”で選べる飲茶のセットを頼みました。飲茶と言われれば飲茶(?)でしたが、素直にハワイ料理を選んだほうが良かったかも??
ハワイアン・カルチャー・クルーズに乗った日は、あいにくの雨で長袖のカーディガンを着ていても涼しい、というか少し寒かったです。船内では英語と日本語の案内もあるので、心配なしです。この時期はホエール・ウォッチングクルーズだったのに、くじらに出会えず残念でしたが、そのほかのレイ・メイキングやウクレレ、フラ・レッスンで、楽しめました。昼食は別途16ドルの追加料金が必要です。

 ☆ホテル、チャペルも視察してきました。
 ○ヒルトンハワイアンビレッジビーチリゾート&スパ
 ワイキキ中心部から少し離れているというイメージがありましたが、散歩がてら歩くのが苦でなければ、意外とそうでもなかったです。それよりホテル内が広くて、入り口から宿泊したレインボータワーにたどり着くのだいぶ歩いた気がします。敷地全体は東京ドームの2.5倍の広さとか!宿泊した部屋は、12階でバルコニーからはデューク・カハナモク・ラグーンが見下ろせ、管理がしっかりしているだけあって、水がとてもきれいでした。部屋指定できるコースでは、レインボータワーが人気だそうです。専用ラウンジがあるのはアリイタワー、レインボータワー、カリアタワー(は、パンフレットに掲載されていますが、エグゼクティブフロアは廃止され、アリイのラウンジ利用とのこと)で、さらにアリイタワーでは“オーシャンビューテラス”でアリイ宿泊者だけが朝食を食べられます。

 ○パシフィックビーチホテル
 Bグレードのホテルとしては、ロケーションはかなり良いです。日本マーケットが強いホテルだけあってか、トロリーもとまるし、JTBデスクもあり、何かと便利なホテルかと思います。ビーチの見える眺望は良いですが、ダブルと言われたベッドは狭く感じましたし、三面鏡のある部屋はウェディングの衣裳・メイクセットには重宝されているということでしたが、ウェディングやハネムーンで利用するにはスタンダード感が強く、予算に問題なければ、ランク上のほかのホテルをおすすめしたいと思いました。

 ○モアナサーフライダーウェスティンリゾート
 外観もさることながら、ロビーもオープンエアーでレストラン、バーもリゾート感が漂う雰囲気が気に入りました。歴史あるホテルですが、見せていただいたタワーウィングのお部屋は、改装され、ハンドシャワーで使い勝手も良さそうでしたし、テレビも薄型でした。もちろんウェスティンと言えば、ヘブンリーベッド!ウェスティン系列に変わってから、アメリカ本土からのお客様が増えたそうです。8/1から、モアララニスパがオープンです。ハイアットもそうですが、ウェディングドレスが映えるホテルだと思います。

 ○マイレスカイコート
 バーゲン商品にしか登場しないホテルですが、最初からDグレードと認識して行ったせいもあってか、想像していたより悪くなかったです。むしろ部屋、バスルームも清潔感がありましたし、高層階になるとオーシャンビューではないですが、かなり見晴らしもよく価格重視で行くならば全く問題ないと思いました。ただ、エレベーターの動きが怪しくて少し怖かったです。

 ○セント・カタリナ・シーサイド・チャペル
 ワイキキから40分ほどのドライブを楽しんで到着のチャペルは、バージンロードは青色で、景色と一体化してまるで海に続いていくよう・・・なのを期待していましたが、見学日もあいにくの天気で美しさを確認することができませんでした。パーティーの専任シェフによる料理も好評、ケーキも手作りで、事前連絡でアレルギーのある方にも対応していただけるとのことです。

 ○ジョン・ドミニス・チャペル・バイ・ザ・シー
 ワイキキより車で15分。バージンロードの扉を開けてもらった瞬間、皆の歓声が上がりました。挙式中は参列者による写真撮影は禁止されているそうです。というのも、カメラに気を取られずおふたりの挙式に集中してもらいたいというチャペル側の配慮です。挙式の演出では、おふたりの思い出の品やゲストからのメッセージをタイムカプセルに入れて鍵を閉めるセレモニー付です。夜の挙式の写真も見せてもらいましたが、日中とは全然違う雰囲気で素敵でした。もちろんチャペルから望むダイヤモンドヘッドや海の景色は良かったですが、立地が倉庫っぽい建物や空き地を抜けての場所にあったので、その点が少し気になりました。チャペルまでの道中もイメージを壊したくないなと思いました。

 ○ダイヤモンドヘッド・アネラ・ガーデン・チャペル
 住宅街のなかにあり、バックにはダイヤモンドヘッドが見えます。海辺のチャペルとは対照的で、赤のバージンロードはあたたかみがあり、ハワイウェディング=海、じゃなくてもいいかもと思わせられるほどでした。パーティー会場も壁紙が花柄であったりとかわいらしくこぢんまりとアットホームなパーティーができそうです。料理は京風の創作フレンチです。ここはあくまでも教会で登録されているのでアルコール取扱ライセンスがないということで、ゲスト自身で持ち込みをお願いすることになります。ルックJTB限定のキャンドルナイトウェディングも1日1組限定の貸切状態でゆっくり過ごせそうです。

 ☆今回、初めてのハワイでかなり楽しみでしたし、販売することも多いデスティネーションなのでとても勉強になりました。ハワイでも肌寒い日があることや、ルックJTBの利用者が多い理由=ルックJTBの強みも実感できた研修旅行でした。(舞子;芙)

えすぽツーリスト

旅行業登録番号
兵庫県知事登録
旅行業第2-605号

伊丹営業所
TEL 072-773-0555

六甲道営業所
TEL 078-856-3601

垂水営業所
TEL 078-704-2704

レバンテ垂水営業所
TEL 078-707-3311

妙法寺営業所
TEL 078-747-3005

姫路営業所
TEL 079-295-5121

本社団体営業部
TEL 078-222-1551

リンク旅行取引に関する事項このサイトについて個人情報の扱いについてサイトマップ