えすぽ通信

2008.04 ルックカレッジ:ドバイ編

世界中からセレブが訪れる お買物天国、豪華ホテルが立ち並ぶ楽園

スリル満点!!デザートサファリ!

 アラビア半島の北東部、アラブ首長国連邦を形成する7つの国のひとつがドバイ首長国です

1、ドバイの基本情報
 @ベストシーズンは・・・冬?夏?
亜熱帯性乾燥気候に属し、1年を通じてほとんど雨は降りません。一般的に10月〜4月がベストシーズンと言われています。平均気温が20〜25℃、夜は10℃前後と、朝夕は涼しく、日中は温暖な日本の秋のような気候です。
 一方、5月〜9月は高温多湿で、50℃を超える日もめずらしくありません。この時期の水温は体温と同じぐらいになりますが、各ホテルのプールは温度調節されています。また、室内はどこもエアコンが効いています。しかし、観光地が少ないドバイでは、滞在中は海やプールでのんびり、屋内となるショッピングモールでお買物をするので、「街歩き」を楽しむことはほとんどできません。つまり、移動する際に、建物からタクシーに乗り込む一瞬!!その時「暑っ!!」と思うぐらいだと言ってもよいぐらいです。つまり、年間を通じて観光客は訪れます。
 ⇒@ヨーロッパのセレブ?が集まるドバイですが、夏場はそのヨーロッパからの観光客が減るので、取りにくいドバイのホテルが取りやすくなる
 A上期のパンフレットは下期よりも、旅行代金が安くなる
   具体例:8/1発 6日間 基本代金
上期ハワイ ハイアット・リージェンシー・マウイ オーシャンフロント ⇒ ¥330,000
上期ドバイ マディナ・ジュメイラ アル・カスル アラビアンデ・ラックスルーム ⇒ ¥283,000
 ⇒希望のホテルがとれて、旅行代金も安くなる「夏」にドバイへ行くことがお特だとも言えませんか?

 A治安・宗教・お金などについて
 ●治安:居住者の80%が外国人で、英語が共通語。世界で最も安全な国のひとつと評されるくらい、治安は極めて良好です。昼夜問わず外出していただいても構いません。ただし、「スリ・置き引き」「ナンパ」などにはご注意下さい。
 ●宗教:イスラム教の国ですが、異文化・異宗教に寛容な国なので、観光客が大きな規制を受けることはありません。しかし、女性は露出の激しい服装はできる限りご遠慮いただいた方がよいです。適度なイスラム教への理解が必要です。
 ●アルコールについても、許可を持ったホテルやレストランでは飲酒は許されていますが、それ以外の場所での飲酒やアルコールの所持は観光客でも一切禁止されています。泥酔状態での街歩きも厳しく罰せられます。
 また、ビールなどのアルコール類は街中では購入できませんので、お部屋での飲用はミニバーご利用下さい。⇒☆空港の荷物受取所の横にあるDFSにてアルコール購入が可能です。こちらで購入していただいて、ホテルへお持ち帰りしていただいてもかまいません。
 ●休日は金・土曜日が日本の土・日曜日、週末にあたります。金曜日にはほとんどのオフィスがお休みになり、ショッピングセンターやスークなども夕方からのオープンとなります。
 ●ラマダン(今年は9/1〜9/30予定)の最中は観光客への影響は少ないが、一部禁止されていることもあります。しかし、逆に日中我慢しているので、夜はお祭りのように街は賑わいます!!
 ・日中のホテルレストランでの食事は可能です。ただし、外から見えないように布で覆われます。
 ・歌や踊りは一切禁止されます。男女とも派手な服装は謹んで下さい。
 ・アルコール提供は夜のみ。ショッピングセンター、スークなどでは一部営業時間短縮されます。
 ●通貨:UAEディラム(Dh)
 ドバイではクレジットがスーパーからスーク(市場)まで幅広く利用できます。ただし、JCBはあまり利用できるところがありません。また、ほとんどのホテルでチェックイン時に保証金を請求される場合があります。現金の場合は、返金の際現地通貨になることもあるので、クレジットカードをお持ちになられることをおすすめします。両替所は主なショッピングセンターや銀行にあります。しかし、両替の有無にご注意下さい。
 日本円→UAEディラム・・・日本での両替は関空の泉州銀行で紙幣のみ可
 USドル→UAEディラム・・・日本での両替はできません 
 UAEディラム→日本円・・・日本での両替は関空の泉州銀行でのみ紙幣のみ可、ドバイでの両替もできません
 UAEディラム→USドル・・・日本での両替はできません
 ●水道水は海水を淡水化にしているので飲用できすが、ミネラルウォーターの飲用が一般的です。
 2、ホテルの案内  H:ハネムーンにおすすめ G:女性同士におすすめ P:人気ホテル
 【砂漠のホテル】
 ●アル・マハ・デザート・リゾート&スパ (P、24・25)H
 砂漠の中のリゾート。客室はテントタイプのヴィラタイプで室内は豪華となり全てプライベートプール付き!!魅力は全食事付で、1日2種類のアクティビティーも料金に含まれています。気配りができていて、レストランは1つのみですが、お食事内容は日々変えてもらえます。 
 【ビーチエリア】
 ●バージ・アル・アラブ (P,22・23)P
 ドバイといえばこのホテルと言われるほどのランドマーク的存在ホテル。全室スイートルームの2階建てのお部屋。アメニティーは全てエルメスのフルサイズ!!派手派手ゴージャスな内装はドバイならでは?!ただし各フロアーにバトラーがいて、きめ細やかなサービスが受けられ非日常な体験ができる。宿泊者ではないと(レストランの予約をしている時間帯)ホテルには入られません。最上階にあるレストランは当日の予約はほぼとれません。
 ●マディナ・ジュメイラ (P,11〜13)P
 広大な敷地に3つのホテル、スパ、ショッピング・レストランエリアが集まる一大リゾート。全て水路でつながれていて、「アブラ」と呼ばれる船で行き来してリゾート感満点!!
 ・ミナ・アッサラム・・・3つのホテルの中で一番カジュアルな雰囲気。欧米人がワイワイ型
 ・アル・カスル・・・まるで宮殿のようなゴージャスな雰囲気でお姫様のような気分に。
 ・ダル・アル・マシャフ・・・独立した離れタイプの客室で落ち着いたアラブ的エキゾチック。24時間バトラーがつく
 ●ジュメイラ・ビーチ・ホテル (P、10)P
 ビーチエリア上記2件と同系列ホテルで同じ敷地内に建っています。かなりカジュアルな雰囲気で欧米人のファミリーで賑わっています。「ワイルド・ワディ」(隣接するウォーターパーク)に滞在中何度でも可能。ホテル内に22件のレストランがあります。
 ●ワン&オンリーロイヤル・ミラージュ (P、8・9)H ←ワールドの方一押し☆
 派手ではないロマンテックなアラビックなムードが満喫できるホテル。「大人のリゾート」という言葉がぴったり?!
 ・パレス・・・客室は明るい感じで統一しています。
 ・アラビアン・コート・・・パレスより落ち着いた雰囲気。パレスより客室は50uと少し広め。
 ・レジデン&スパ・・・部屋数も51室と少なく、レジデンスエリアにあるレストランはこちらのホテルに宿泊した方のみしか利用できません。

 【シティエリア】
 ●パーク・ハイアット (P、16)H
ドバイにある3つのハイアットの中で一番カテゴリーの高いホテル。シティエリアのホテルとは思えないほどリゾート感たっぷりのホテル。開放感あるバスルームはカップル向き。(逆に女性同士・熟年の方にはあまりおすすめしないほうがよいかも?!)
 ●ハイアット・リーゼェンシー・ドバイ (P、16)G
 3つのハイアットの中で一番低いカテゴリーですが、ドバイの旧市街エリアへ歩いていけるという抜群の立地とシティホテルの中でホテルから唯一海が見えるホテル。最上階の回転レストランがウリ!!ホテル内はスタイリッシュな内装ですが、客室はいたって普通です。
 ●シェラトン・ドバイ・クリーク&タワーズ (P,18)G
 リーズナブルな価格とドバイの旧市街エリアへタクシーで10分という立地のよさで、女性に人気のホテル。ホテル内にある和食ビュッフェのレストランや賞をとったことがあるインド料理は人気です。
 ●ラッフルズ・ドバイ (P、15) F
 昨年オープンしたばかりの新しいホテル。レストランや人気のスパがあるワフィ・ショッピングモールに隣接しているので何かと便利。客室はシティホテルの中でもダントツの広さを誇る70u。そのショッピングモール全体がエジプトをイメージしているので、内装はエジプト風。
 
 実質、どこの旅行会社も在庫はほとんどありません。しかし、ルックはジュメイラ・ビーチ以下のホテルは上期から在庫がふえました。
 『手配方での注意点』第1、第2希望ははっきりさせて手配をしてください。第1希望のホテルが満室。第2希望がオッケーの場合はワールドへの連絡がマストです。ドバイは1組につき1ホテルのみの予約しかできないので、オッケーの記録で2つ予約をとっていたとしても、1つもホテルは取れていない状態となるようです。(現地からすぐ連絡が入るようです)

 ☆スキードバイの情報(ショッピングモール併設の人工スキー場!) 2時間約¥4000 ウェアーと板・くつはレンタルできますが、帽子と手袋はレンタルがないので、現地にて購入となります。(垂水:沙)

えすぽツーリスト

旅行業登録番号
兵庫県知事登録
旅行業第2-605号

伊丹営業所
TEL 072-773-0555

六甲道営業所
TEL 078-856-3601

垂水営業所
TEL 078-704-2704

レバンテ垂水営業所
TEL 078-707-3311

妙法寺営業所
TEL 078-747-3005

姫路営業所
TEL 079-295-5121

本社団体営業部
TEL 078-222-1551

リンク旅行取引に関する事項このサイトについて個人情報の扱いについてサイトマップ