えすぽ通信

2008.03 バリ島研修号

神々の国・癒しの国 バリ島

ハイアット ウォーターコートレストラン

 パンフレットに掲載されている商品とまったく同じ内容のスカイツアーのバリ研修に参加してきました。ちなみにパンフレットは「フィオーレ」というパンフレットです。

 JL利用でした。機材はマジックが搭載されているので退屈しませんでした。この日はほぼ満席。8割がハネムーンやカップルです。びっくりしたのが、韓国からのかたがかなり多かったことです。

 入国審査はかなり時間がかかりました。最近出国カードとパスポートにはんこが押されてないことが多いそうでその場合出国の際にもめるそうなので、かならずチェックしてくださいと現地の係員から言われました。

 今回宿泊した地区はサヌールと呼ばれる地域でクタ地区と反対側になります。空港からは30分くらいです。サヌールはクタよりも静かで白人の旅行者が大変多いそうです。海もあります。(泳げます)作られたリゾート地ではなく昔ながらの街並みでゆっくりとした雰囲気です。ところどころハイセンスなお店もたくさんあるのでお買物もできます。バリのベストシーズンは6〜9月くらいだそうです。オーストラリアが冬の時期に冷たく乾燥した風がバリに吹くので一年のなかでも一番過ごしやすい時期だそうです。

 宿泊先はバリハイアットです。かなり大きな庭園があり部屋はガーデンビューとオーシャンビューです。プールも2つあり子供用の浅いプールもあります。(リスもいるくらいの大きい庭園です)ロビーの雰囲気がとてもよく部屋で過ごすよりこちらで過ごすほうがいいですよ。スパも充実していて、サヌールでは一番人気があるそうです。予約を前日までに取っているほうがいいと思います。宿泊者以外のお客様もこられているようでした。
 夕方になると宿泊者以外がレストランで食事をしている光景をよくみました。(日本人で)各会社のドライバーとガイドがロビーで待っていました。ホテルの従業員はかたことですが日本語を話しますので、特に困るようなことはないと思います。バリの方たちは大変親切なので困っているとすぐに助けにきてくれます。

 2日目はウブド地区の視察(これはパンフレットにはありません)

○マヤ・ウブド 
 エントラスはオープンエアーの吹き抜け。かなり静かでした。デッラクスプールヴィラ見てきました。家族連れにもおすすめできます。(もちろんカップルにも)ベッドから外の風景をみることができます。スパやレストランに行くのに移動がかなり大変です。一部エレベーターがありますがほんの一部の区間です。レストランやスパはプタン川に面しているので川の水の流れを見て、聴くことが出来ます。

○クプクプ・バロン
 かやぶき屋根の2階建てのヴィラです。(ルックではデゥプレックス・プールヴィラ)ベランダ付でそこで朝食を食べることもできるそうです。景色は一面山。静かで落ち着いていますが、移動が大変です。道が狭くかなり急なので足の悪い方にはおすすめできません。一部道にコケも生えてるので滑ります。 ぜひここに宿泊したら、マンゴツリースパをおすすめしてください。木の上に造られたスパルーム。海や川を見ながら受けるスパは多いですが、ここは空や山を見ながらスパを受けることが出来ます。(シャワールームがないです。)

○ロイヤル・ピタマハ
 エントランスはかなり暗くちょっとしめっぽい感じがしましたが、さらに奥にいくと下まで見下ろせます。景色はかなりいいです。ハネムーンにとてもおすすめです。ベッドは天蓋付ベッド*で花びらでデコレーションがしてあり女性は大喜びです。バスタブもハート型になっていてかわいかったです。ここもプール付のビラです。

豆知識
 知っている方のほうが少ないと思いますが・・・。世界中でプール付の部屋はたくさんありますが、いつも水がきれいだと思いませんか??私はずっと気になっていたのですが今回やっと知ることができました。基本ほとんどのホテルが循環式だそうで、薬を使っているので水がいつまでも綺麗だそうです。バリなどは蒸し暑いので一日ですぐに藻などが湧いてくるそうです。かけ流しではないのでご注意を。

 クタから1時間弱(道路が渋滞していなければ)。ウブドに近づくとすこし道路の整備状態が悪くなってきます。よく揺れます。クタよりは涼しくすごしやすかったです。いたるところに美術館や絵画を売っているお店があります。町歩きするだけでもおもしろそうでした。マヤ・ウブドに行く途中にライステラス(棚田)を見学しました。

 夜はホテルから15分離れたイタリアン料理の「ザ・ビレッジ」で夕食を食べました。ここもかなり雰囲気がよくテーブル席やソファー席などもありました。ピザを焼く大きな釜までありました。イタリア人シェフなので本場のイタリア料理がバリで食べられます。

3日目
 朝はゆっくりだったので、歩いて地元のスーパーへ。かなり安くお土産が買えるのでおすすめです。ホテルから歩いて15分くらいです。
 この日はジェンガラ焼きのギャラリーとブルガリのハイティーに案内していただきました。ジェンガラ焼きは今かなり人気らしく、高級ホテルなどで使われているそうです。デザインもシンプルでおしゃれなものばかりでした。(ブルガリのホテルでもこの食器を使っていました。)クタからは40分くらいです。日本人以外の方もたくさん来られていました。

ブルガリホテルでのハイティー
 ジェンガラ焼きのギャラリーより車で40分から50分くらい。ここもまた山道を行くのでかなり道路の整備状況はかなり悪いです。こんなところにホテルがあるのか!というところにありました。
 ホテルはかなり広く、カートで移動しました。かなり急なので歩いて移動するのは大変だと思います。アフタヌーンティーと聞いていたのであまり期待はしていませんでしたが…出てきた料理はどれもおいしく盛り付けが大変綺麗で大満足でした。ロケーションも海を見ながらで本当におすすめです。是非機会があればいってみてください。各社OPでだしているので、気軽に行けますよ。
 もともと、ホテルのインスペクションはない予定でしたが、ブルガリのショップとホテルを視察できました。ショップにはバリでしか買えないものもあります。値段は私でもがんばれば買えるものありました。男性のポロシャツはおすすめです。
 部屋はどのカテゴリーも海が見えます。プール付でベッドから海をみることができます。ウッド調ですこし重たい感じがします。アメニティはもちろん全部ブルガリ。お持ち帰り可能です。
 すごく高い料金設定ではないので、ハネムーンの方などにはおすすめです。家族連れの方も多いみたいですよ。ですが、ホテルの周りは何もないのでホテルでゆっくりのんびりしかできないのでアクティビティな方にはおすすめできないかもですね。

 今回はニュピがらみで飛行機が満席だったんだと思います。めずらしいお祭りなんかもみることができました。基本ニュピは朝の6時からで次の日の朝の6時まで。バリ人の方は家から一歩も外出しないので、観光やショッピングは一切できません。この日はホテルの外からでることができません。ホテルのなかは通常通りレストランなどがオープンしているので問題ないです。(垂水:栗)

えすぽツーリスト

旅行業登録番号
兵庫県知事登録
旅行業第2-605号

伊丹営業所
TEL 072-773-0555

六甲道営業所
TEL 078-856-3601

垂水営業所
TEL 078-704-2704

レバンテ垂水営業所
TEL 078-707-3311

妙法寺営業所
TEL 078-747-3005

姫路営業所
TEL 079-295-5121

本社団体営業部
TEL 078-222-1551

リンク旅行取引に関する事項このサイトについて個人情報の扱いについてサイトマップ