えすぽ通信

えすぽ通信2007.10号 モルジブ編

一瞬にして心を奪われてしまうほど感動!!!

あこがれのバンガロー

 今回 あこがれのモルディブに行ってまいりました!
想像通りの真っ青な海に空。海を見た瞬間、一瞬にして心を奪われてしまうほど感動しました。
ぜひ皆様にもこの感動を味わっていただきたいです。


○モルディブの基本情報
 地図で言いますとインドの南、スリランカの左に位置する1,200の島々からなる国です。その内人が住んでいるのは約200島、島でリゾートアイランドは約80島でどの島も歩いてまわれるほどのこじんまりとした島です。ひとつの島全部がひとつのホテルになっています。
とても贅沢ですね。
 現地通貨はルフィアですが、USドルが普通に使えます。ホテル以外でお金を使う機会はほとんどありませんので、両替はお土産代とチップ代位で十分ではないでしょうか。

 お食事はハーフボード(朝食または昼食と夕食付き)をお勧めします。フルボード(全食付き)ですと朝がブッフェスタイルですので がっつり朝食をお召し上がり
いただければ昼食はいらないと思います。
 水は飲めませんが お部屋に水のペットボトルが置いてあります(無料)ので心配ありません。
 電圧も日本と違いますのでプラグ(BFタイプ)と変圧器はご持参下さい。ちなみに今回宿泊しましたフォーシーズンにはプラグは常備されておりました。

 言語は現地の方は小学1年から英語の授業があるらしく、ほとんどの方が英語を話しますので英語が少し話せれば問題ありません。ただ英語に自信のない方はホテルをお選びの際、日本人スタッフが常駐しているホテルをお勧めします。他の国と違ってフロントとか電話でしか対応してくれないという心配はありません。
 チェックインからチェックアウトまで選任の同じ日本人スタッフが24時間サポートしてくれますので安心してご滞在していただけます。これは他の国ではありえません!

 モルディブへご旅行されるベストシーズンは12月〜4月の乾期に行かれる事をお勧めします。今回も4日間の滞在中、2日は雨でした。せっかく青い海と景色をご堪能されようと思っても雨では台無しですからね。

 ○到着日
 成田空港からお昼に出発してコロンボ(スリランカ)経由で約11時間モルディブの玄関口マーレへ。 到着は21:00過ぎであたりは真っ暗で蒸し暑く、モルディブに着いた実感がありません。今回は成田発という事もありスリランカ航空に乗りましたがサービスは最悪です。それに乗ってる時間がとても長く感じますので関西の方はシンガポール航空で行かれる事をお勧めします。

 係員の出迎えを受け今回宿泊しますホテル専用(フォーシーズンズホテル)のジェットボートで約25分でホテルに到着です。ジェットボート内では冷たいおしぼりと水が配られます。特に冷たいおしぼりは疲れた体に心地よくうれしいサービスです。ボートソファもふかふかでさすがフォーシーズンという感じでした。また時速40kmで飛ばしますのでさながらジェットコースターに乗っている感じで興奮しました。
 
 ホテルの桟橋に到着しますと係員の出迎えを受けホテルロビーへ。ライトアップされた青い海がここで初めて登場します!真っ暗な中から突然現れたまるで夢の中にでもいるようなすばらしい景色に度肝を抜かれます。

 ◎フォーシーズンズリゾート モルディブ アット クダフラ(ルックJTBモルディブパンフレット12ページご参照下さい)

 最初の滞在先ホテルです。2006年10月にグレードアップ工事を終えリニューアルオープンした最高級リゾートホテルです。北マーレ環礁にあります。日本人の方のほとんどが水上バンガローを希望されますが、プール付きビーチバンガローが間違いなくお勧めです。部屋の前にプールがあり目の前がビーチになっています。お部屋からの景観はプライベートビーチさながらです。
 
 期待していた水上バンガローはロビーからかなり遠くお部屋の床に全くガラスが張っておらず下の海は見えません。部屋から180度海が見えますが 夜海が荒れると波音が気になります。モルディブのほとんどのホテルの水上コテージの床にはガラスが張られてないそうです。ガラスを張ると部屋のコンセプトに合わないというのが理由だそうです。これは意外でした。床の一部がガラス張りのお部屋がどうしても見たいという方にはエステティックサロンにお越しください。ベッドにうつぶせ状態になると顔の前がガラス張りになっていますのでこちらでご堪能下さい。
 
 お部屋は基本的にダブルベッドタイプで3名定員になります。1ダブル、1エキストラが入ります。ツインご希望の場合は事前に必ずご希望をお伝え下さい。
 エステまではボートに乗って約3分。泳いでも行けそうな距離の小さな小島に建っています。
 部屋からの眺めが最高で360度海が見渡せます。スパも付いており、カップルで訪れる方が多いそうです。
 レストランはイタリアンがお勧めです。昼と夜のみ営業しておりピザは石焼釜で焼いて出してくれます。ワインセラーも見せていただきましたが、南国だけあって白とロゼが中心に揃えられています。赤ワインがキンキンに冷やしてあるのが南国らしいなと思いました。

 ビーチには一番ロケーションのいいカップルシートがあり、ここは事前予約が必要になります。どこのレストランにもありました。有料ですが、前菜からメイン、デザートまですべてオーダーメイドになります。英語力が必要ですので、事前に日本人スタッフにお問い合わせいただくのが良いでしょう。ちなみに日本語のメニューはありません。
 マリンスポーツはダイビング、シュノーケリング、ドルフィンクルーズ、サンセットクルーズ、水上スキー、パラセーリング、バナナボート等が楽しめます。

 お客様層としてはカップル以外に家族連れが多いのにびっくりしました。特にヨーロッパからのお客様が多く、全体の40%を占めています。アメリカ人はほとんど来ないそうです。アジアが全体の35%で、日本人以外韓国人が急激に増えているそうです。理由は、もうじきモルディブは温暖化現象の影響で沈んでしまうというデマがまかりとおっているからだそうです。(笑)
 全体の印象は、サービスの行き届いた大人のリゾートといった感じでしょうか?一日に2回もベッドメーキングに来ます。さすがです。

 ○2日目 ホテル見学
 ◎ソネバフシ&シックスセンススパ
(ルックJTBモルディブパンフレット9ページご参照下さい。)

 生まれて初めて水上飛行機にのりました。マーレ空港にジェットボートでもどり、そこから水上飛行機で約1時間。びっくりしたのですが、空港はなく、いかだがぽつんと一つあるだけで、いかだの近くに着陸し、いかだの上で荷物を持ってしばらく待機します。さながら漂流状態でしばらく待つとホテルのボートが迎えに来ます。

 桟橋からは裸足になります。
 このホテルのコンセプトは NO SHOES  NO TV です。自然が基本という事で部屋にテレビもありません。(唯一図書館に1台あります。)そこらじゅうで野うさぎやにわとりが見られます。特に砂が真っ白でパウダースノウならぬパウダーサンドで歩き心地最高です。
 お勧めはオーガニックガーデンでのディナーです。自分で自家農園の野菜をチョイスして調理してくれます。
オーガニックガーデンまで行くのにつり橋を渡ったり星空が見られる天体観測所があったり遊び心満点です。
65室ある客室はすべて部屋タイプが違っており、それぞれに作りが違います。リピーター率40%で、ほとんどの方が前に泊まった同じ部屋を希望されるそうです。
 特にジャングルリザーブウイズプールアンドスパというこのホテルの一番高額の部屋は2年先まで予約でいっぱいだそうです。残念ながらお泊りのお客様がいらっしゃるので見せていただく事はできませんでした。
 全体的な感想は、外でもレストランでも素足というのにはかなり抵抗がありました。

 ○3日目 ホテル見学
 ◎フォーシーズンズリゾートモルディブアットランダーギラーバル
(ルックJTB モルディブ14ページご参照下さい)

 バア珊礁にあり、マーレ空港から水上飛行機で約1時間に位置します。こちらも先に書きましたフォーシーズンズクダフラと同じ系列のため部屋の作りが似ています。
 ここでのお勧めはなんと言っても海と海が交わる間の約2kmも続く幅1mの砂浜を歩く事です。百聞は一見にしかずの通り 絶対見ていただきたい絶景ポイントです。この砂浜を見るためにこのホテルに宿泊されるお客様がたくさんいらっしゃいます。
 挙式の後ここで写真を撮りたいからという理由で現地挙式をこのホテルであげられる日本人カップルがほとんどだそうです。
 ルームタイプはやはりプール付きビーチバンガローがお勧めです。夕食のお勧めはアラビアレストランです。とにかく何を食べてもおいしく特にラム肉の揚げ物は最高でした。

 フォーシーズンズクダフラより大人の雰囲気で マリンスポーツはダイビング、シュノーケル、ウインドサーフィン位しかできません。何もせずにゆったりがコンセプトのようです。

 ○最終日
 水上飛行機でマーレ空港へ。空港にある最近できたスイスのMOVEN PICKというアイスクリーム屋さんはハーゲンダッツばりにおいしいです。特にパンナコッタが気に入りました。

 最後に
 一度行ってみて下さい!言葉はいりません。とにかく青い海。NICE VIEW !
 仕事で疲れた体にお一人で、カップルで、新婚旅行で心も体もリフレッシュしてください!

 ただホテル選びは慎重に!
 それぞれのホテルでコンセプトが違いますので、マリンスポーツをしたい方、のんびり静かな所で過ごしたい方によってお選びいただくホテルは違ってきます。旅行会社でお申し込みの際は、ご希望の目的をしっかりお伝えいただくとよりご満足いただけると思います。(妙法寺:秀)

えすぽツーリスト

旅行業登録番号
兵庫県知事登録
旅行業第2-605号

伊丹営業所
TEL 072-773-0555

六甲道営業所
TEL 078-856-3601

垂水営業所
TEL 078-704-2704

レバンテ垂水営業所
TEL 078-707-3311

妙法寺営業所
TEL 078-747-3005

姫路営業所
TEL 079-295-5121

本社団体営業部
TEL 078-222-1551

リンク旅行取引に関する事項このサイトについて個人情報の扱いについてサイトマップ