えすぽ通信

2007.01 北海道スキー場(&ホテル)研修号

パウダースノー!!北海道!

ニセコグランヒラフスキー場

 2007年1月は雪不足に困ることなく、北海道のスキー場は順調にオープンしております。北海道スキーはさらさらのパウダースノーで雪質がとても良いので、初心者スキーの私でも、スムーズに滑ることが出来ました。北海道では、おいしいご飯や温泉等スキー以外のアフターも楽しめます。各ホテルごとにプール・岩盤浴・イルミネーションなどスキー以外も家族で楽しめるように施設も整えてあり是非おすすめです。

 *ニセコアンヌプリスキー場(新千歳空港より約3時間で到着。)
 宿泊はホテル日航アンヌプリがおすすめです。シンプルなホテルで、洋室のみのお部屋となります。ホテルは、落ち着いたこじんまりした雰囲気なので、熟年の方やカップルにおすすめです。ゲレンデへもスキーロッカーの出口を出てすぐなので立地もいうことなしです。スキー途中の昼食もロッカールームに戻らなくてもゲレンデからスキーブーツのまま直接ホテルレストランへ入れるブリッジもあり大変便利です。ただ、夜はスキー以外での楽しむ施設がないのでラウンジでゆっくりと大人の時間を過ごす感じになりそうです。JALツアーズでのお申し込みの方のみ利用出来る専用ラウンジがあります。

 *ニセコ東山温泉スキー場 (新千歳空港より2時間50分で到着)ゲレンデは12/6〜5/9までのオープン予定です。
 宿泊はニセコ東山プリンスホテル1件となります。JTBサン&サンでのお申し込みの方のみ利用できる専用ラウンジにて滞在中何回でもコーヒーを無料で飲み放題の特典があります。ホテルは、見学に行った日もたくさんの修学旅行生がスキーに来ていましたが、ホテルも大きくゲレンデも目の前なので、団体旅行・卒業旅行の方におすすめです。ホテルの外へは出歩く所がないので、ホテル内でのゲームセンターやショップやコンビニが完備されています。
 
 *ニセコ東山スキー場
 本館と新館がありますが、本館はほとんど修学旅行生が利用されているそうです。本館は少し離れてしまうので、2泊3日なら¥2000の違いなので、新館に泊まられるのをおすすめします。ここは、乗り継ぎなし1本で1000mまでゴンドラで上がることが出来スキーを滑り込みたい方におすすめです。

 *ニセコグランヒラフスキー場 (新千歳空港より2時間で到着) 
 ニセコグランヒラフでは上記2つのゲレンデ宿泊とは違い規模の小さいホテル・ペンションやショップ・居酒屋・カフェなどが集まって一つの街になっています。カップルや友達同士などカジュアルに行きたい方におすすめです。夜も外に出て楽しめます。宿泊はゲレンデに近いニセコ高原ホテル・ニセコアルペン・湯元ニセコプリンスホテルひらふ亭がおすすめです。
 ニセコ高原ホテルはゲレンデ目の前です。4階建てなのですがエレベーターがありません。大浴場も沸かし湯となります。お部屋は、洋室と和洋室があります。安く行きたい方におすすめです。
 ホテルニセコアルペンも同じくゲレンデ目の前です。同じく4階建てなのですがこちらはエレベーター2機があります。ニセコ高原ホテルとの違いはホテルの中でも充実出来るところです。大浴場は今年温泉に変わり、露天風呂・ジャグジー等充実しています。また、ホテル内に売店・室内温水プール・岩盤浴・接骨院が完備されており、水着のレンタルもあり、天候が悪い日でもホテルでゆっくり過ごせます。お部屋は洋室と和室があります。ファミリーの方におすすめです。 
 湯元ニセコプリンスホテルひらふ亭はニセコグランヒラフの中で一番きれいな旅館です。お部屋も和室のみとなります。グレードアッププランでは、露天風呂付きのお部屋もございます。大浴場も広くゆったりリラックス出来ると思います。カラオケルームも3部屋あり、ファミリー・カップル・熟年の方オールマーティーにおすすめ出来る旅館でした。

 *ルスツリゾートスキー場   (新千歳空港より2時間で到着)
 ルスツリゾートは、リゾート内だけで楽しめる一つの街をテーマにされ施設がとっても充実しています。今回1泊目はタワーに宿泊しました。リゾート内では、大人も子供も楽しめる10万球のイルミネーションで夜のゲレンデを演出されていました。他にもお子さまも楽しめる氷の滑り台や館内が遊園地になっておりホテル入ってフロントに行くまでに2階建ての遊園地同様の大きさのメリーゴーランドがあり滞在中無料で何度でも乗ることが出来ます。ショップもお店ごとに仕切られていてまるで屋内遊園地にいる感じでした。お子さまも喜ぶスライダー付き・波の出る屋内プールも完備せれていました。スタッフの方もどの方も笑顔でとても気分が良かったです。ノースウイングにはJTBサン&サンでお申し込みの方専用ラウンジでコーヒー・紅茶無料で飲み放題の特典があります。 ルスツリゾートホテルはタワー・ノース&サウスウイング・本館・ログハウス・コテージ・トラベルロッジと7つの建物に分かれています。
 ログハウスは多人数での宿泊、6名〜最大24名まで入れる大きな棟もあります。
 トラベルロッジは2名〜4名までの少人数でも利用出来ます。
 タワーは全部屋メゾネットタイプのお部屋です。入り口入った所が2階のベッドルームになり、1階がリビング&簡易ベッド・洗面となっています。ゆったり過ごしたい方やファミリーの方やグループにおすすめです。お部屋は広いのですごく気分的にもゆったりできます。バスルーム(洗い場あり)・トイレ・洗面が別々なので使いやすいお部屋でした。ただゲレンデまでは、ノース&サウス側にあるためタワーからモノレールに乗っての移動になるので、スキーをたくさん滑りたい方は、ゲレンデまで遠いので要注意です。ノース&サウスウイングはスキーを堪能されたい方におすすめです。ゲレンデにも近く・お風呂もアミューズメントも近くにありとても便利なのでお子さまのいるファミリーの方におすすめです。
 本館は昔の建物のままなので、ホテルの方もあまりおすすめされませんでした。始めに、ロビーでメリーゴーランドやアミューズメントを通り抜けて本館に行くとかなりギャップがあり、がっかりしちゃうような気がします・・・。どうしても安く泊まりたい方におすすめです。

 *キロロスキー場  (新千歳空港より2時間)ゴールデンウイークまでオープン。
 キロロではホテルピアノ・マウンテンホテル・キロロビレッジピコロといった3施設あります。
 2泊目はホテルピアノに宿泊しました。スキー場はマウンテンホテルに隣接するマウンテンセンターが起点となり、レンタルスキーやロッカー室・託児所・JTBサン&サンのラウンジ等があります。キロロに宿泊の方はマウンテンホテルの方以外はシャトルバスでマウンテンセンターに移動しスキーを楽しむ様になります。夕食のミールクーポンはホテルピアノ・マウンテンホテル共通なので、どちらのレストランでも利用可能です。キロロでは小樽に1時間ほどでいけるシャトルバスも出でいるので観光も楽しめます。
 キロロの中ではホテルピアノがおすすめです。お部屋も洋室のみとなりシンプルなきれいなホテルでした。特にホテルに隣接されているキロロタウンはレストランが7施設・カラオケ・温水プール・おみやげショップ・温泉・ゲームセンター・ビリヤードなどとても夜も充実して遊べました。特にカップル・熟年・ファミリーの方におすすめです。ただゲレンデまで行く際は巡回のシャトルバスでの移動となります。約3分でマウンテンセンターにつきますし、10分に1本間隔でバスがくるのであまり気にはならないと思います。
 マウンテンホテルは、ゲレンデに近い便利なホテルです。全部屋洋室のみとなり、私が見学した日も修学旅行生の団体が宿泊されていました。こちらのホテルはピアノと違ってレストランもホテル内に2施設となり、カラオケ・プール・ゲームセンターなどの施設がないため、夜はシャトルバスに乗って温泉に行ったりしなければいけないので、どちらが良いのでしょう??マウンテンホテルにも大浴場はありますが、沸かし湯です。
 キロロビレッジピコロはピアノ・マウンテンホテルのような豪華さはなく、合宿所のような感じです。ホテル内での夕食のサービスがないため夕食付きのプランお申し込みの場合はピアノ・マウンテンホテルのレストランの利用になります。特に客室の清掃&シーツの交換布団の上げ下ろし等はセルフサービスになるため、とにかく安く行きたい若者向きの方のみおすすめです。    
 各ホテル共通ですが、どこのホテルにも、スキー板など収納しておくロッカールームが設備されています。お泊まりの部屋のルームナンバーと同じロッカーをお使い下さい。一部屋に1つです。暗唱番号は自分で登録していただき滞在中お使いいただけます。事前に荷物は宅配便で郵送していただいてもOKです。もちろん初心者の方で何も準備なしでもレンタルですべて貸し出しがあります。プランによっては別途料金必要な場合もございます。スクールに入られる方は、朝一番スキーカウンターでお申し込みが必要となります。

 今回全くスキー初心者でスキーの知識がないままスキー研修に参加しました。ニセコだけでもいろんなスキー場があり、どこがどう違うのか全くわかりませんでした。今回いろいろスキー場を回ってみてスキーの場合は、ゲレンデの大きさも重要ですが、宿泊施設がゲレンデに近いかとスキー以外でもホテルで充実出来るかでスキー場選びも変わってくるな〜。と思いました。今回3日目キロロで実際スキーを滑る時間がありました。初心者の私でも北海道の雪質が良いので、ファミリーゲレンデで2〜3回滑る練習をすれば、リフトに乗って、上から初心者コースも楽しく滑ることができました。全く初めてで不安な方は、スクールに入れば(2時間ほど)スキーもスノーボードも1から教えてもらえます。
 北海道スキーの場合は、食事も北海道の旬の食べ物かに・いくら・ラーメン・スープカレーなどバイキングなどで楽しむことも出来ます。
 今年からは伊丹・関西空港以外の神戸空港も利用でき、2泊3日で十分堪能しやすくなりました。一度さらさらのパウダースノーの北海道でスキーを楽しんでみてはいかがでしょうか??是非機会があれば北海道スキーを楽しんでみてください。

えすぽツーリスト

旅行業登録番号
兵庫県知事登録
旅行業第2-605号

伊丹営業所
TEL 072-773-0555

六甲道営業所
TEL 078-856-3601

垂水営業所
TEL 078-704-2704

レバンテ垂水営業所
TEL 078-707-3311

妙法寺営業所
TEL 078-747-3005

姫路営業所
TEL 079-295-5121

本社団体営業部
TEL 078-222-1551

リンク旅行取引に関する事項このサイトについて個人情報の扱いについてサイトマップ