えすぽ通信

えすぽスタッフの体験記(海外挙式のご報告(^^))

私のグアム海外挙式のレポートです。ご参考に(^^;)

 私事ですが、先日グアムで結婚式をしてきました。チャペルは、2005年4月にオープンした、セント・マリア・アレーナ・チャペルです。ホテル敷地内とかではなく独立型チャペルなので、プライベート感たっぷりです。扉を開けると両側にステンドグラスがあり、祭壇に立つと真正面はガラス張りでやしの木の生えた真っ白なビーチに続いて綺麗な海が見渡せます。

 
 海外挙式の大まかな流れとポイント
 @希望の日時とチャペルを決め、予約します。教会だけでなく旅行も、飛行機やホテル等が空いているかを確認します。グアムでは全てチャペルごとにウェディング会社が決まっているので、どのチャペルか迷っても希望のウェディング会社があればチャペルは決まってきます。
 時間については、私は、朝早すぎず式の後にもフリータイムがとれるよう11:00スタートくらいがいいかなと思っていたのですが、海外挙式のプロ曰く「海が綺麗に見えるおすすめの時間帯は朝のうちか、午後3時前後」とのことでした。

 Aだいたいのウェディング会社では、現地とほぼ同じドレスを揃えて日本でのドレスの試着や予約サービスをしているので、@がすんだらぜひ早いうちに該当ウェディング会社の最寄りのオフィスへ。デザイン、サイズともにもちろん限りがありますので早い者勝ちです!カメラ持参で行かれる事をおすすめします。アルバム等の見本もおいてあるのでオプションの検討も。
 アレーナチャペルは、神田うのデザインのドレスでも有名なクチュールナオコです。かわいいものから大人っぽいものまでたくさんあり、どれも素敵で迷ってしまいます。中でもやっぱり神田うののドレスはひときわおしゃれで目をひきました。
 もちろん自分だけのドレスを買ったり、日本でレンタルしたものを持ち込んだりもOK。ですがチャペルによっては制限があったり持込料がかかったりします。えすぽツーリストでは神戸の貸衣装会社もご紹介していて、割引クーポンを差し上げていますので、ぜひご相談下さい。
 現地レンタルなら荷物にならずお手軽ですし、持込ならウェディング会社に縛られず好きなだけドレスにこだわることができます。他にもそれぞれにメリットとデメリットがありますので、ご自身の希望にはどちらがあっているのか?をよくご検討下さい。

 B出発日が近づくにつれバタバタしてきて忘れがちな、持参する小物のチェックを。下着や靴下などレンタルの中に入っていないものや、特に指輪なんて忘れてしまったら台無し!です。もちろんパスポートなどもチェック。意外と時間がかかったのが、「こんな風にしてほしい」を伝えるのに便利な、ヘアスタイルやメイクなどの写真です。山のようにウェディング関連雑誌が並んでいるにも関わらず、これ!というのにはなかなか出会えなかったです。(ご自分でヘアメイクされるなら不要ですが・・・)


 その他、セント・マリア・アレーナ・チャペルは、教会の庭からそのままビーチに出られて写真がとれます。式+ガーデン+ビーチでの写真が入るタイプのアルバムの申込をすると、独立型チャペルなのでほとんど誰もいないプライベートビーチ状態で思う存分写真撮影ができます。プロのカメラマンによる世界で1冊だけのアルバムで。真っ青な空と海、白いビーチをバックにウェディングドレスで写真がとれるのは南国リゾートでの挙式ならではです!

 えすぽツーリストでは、他にも知識・経験豊富なスタッフが海外挙式やハネムーンのご相談を承っております。海外挙式ってどんな感じかな?というちょっとした疑問だけでも結構ですし、まだ予定はわからないけど興味があるな、という程度でも、ぜひ最寄りの営業所までお問い合わせ下さい。お待ちしております。(舞子:香)

えすぽツーリスト

旅行業登録番号
兵庫県知事登録
旅行業第2-605号

伊丹営業所
TEL 072-773-0555

六甲道営業所
TEL 078-856-3601

垂水営業所
TEL 078-704-2704

レバンテ垂水営業所
TEL 078-707-3311

妙法寺営業所
TEL 078-747-3005

姫路営業所
TEL 079-295-5121

本社団体営業部
TEL 078-222-1551

リンク旅行取引に関する事項このサイトについて個人情報の扱いについてサイトマップ